アースプラスとは

アースプラスは粉末です。「アースプラス」は株式会社信州セラミックスが開発した
セラミックス複合材料です。 医学系英文誌(*1)での発表やバイオメディカルサイエンス研究会(*2)での検証実験で優れた効果を実証し、高い評価を受けていることから、様々な素材や設備に使用されています。 アースプラスの生成技術は特許(*3)を取得しており、信州大学と信州セラミックスが開発した世界初の特許商品です。

  • *1:International Journal of Nanomedicine
  • *2:医学・薬学・生物学等を専攻する国公立研究機関、大学出身専門家によって構成された非営利団体。
  • *3:アースプラス技術の関連特許 約80件

アースプラスの特徴

アースプラスのメカニズム

「アースプラス」3種類のセラミック(無機物を焼き固めた焼結体)を混ぜ合わせた材料からできています。

この3種が連携することによって効果を発揮します。

この流れを長期に繰り返すので、ウイルス等を継続的に無害化します。 アースプラスのイメージ概要。 アースプラスの抗菌効果等は国内で試験・研究で証明しています。 国外でも医学系英文誌やアリゾナ大学教授(*1)による論文・セミナーで【継続性のある抗菌の新材料】のテーマで発表され、高い評価を受けています。 研究に関する詳しい情報はこちらのページをご覧ください。

  • *1:Charles P.Gerba, Ph.D (チャールズ・ジャーバ博士)。アリゾナ州立大学教授(米国)の国際的に認められた環境微生物物理学者
Copyright© 2010 アースプラス:ウイルス・臭いを抑制。日本医療機関3,000施設での実証! All Rights Reserved.